置き換えダイエット成功のコツ

置き換えるだけでは痩せないこともある

置き換えダイエットは、手軽で誰にでも簡単にできる方法ですが、1食から2食置き換えたからと言って必ず痩せるとは限りません。

 

正しい方法を知らずに、勘違いしたまま行っていては時間もダイエット食品ももったいないですから、正しい方法で置き換えダイエットに挑戦しましょう。

 

まずは1食から置き換える

早く結果を出したいからと言って、いきなり2食を置き換えるとかえって太りやすい体質になってしまう場合があります。

 

また、ダイエット食品がいくら腹持ち良く作られているとは言え、今まで3食しっかり食べていた人ほど、はじめのうちは空腹を感じることもあるようです。

 

そのため、ストレスを感じたり続けることが苦痛になってしまうことも考えられますから、スタートはゆっくりと始めることが大切です。挫折をさけるためにも、置き換えダイエットを長続きさせる工夫は是非読んでおいてください。

 

通常食の摂取カロリーに注意

ダイエット食品に置き換えることによって、1日の総摂取カロリーを減らしているわけですが、ダイエット食品のカロリーが低いからと言って、通常の食事をたっぷりと食べてしまっては意味がありません。

 

また、1食だけカロリーの高い食事をしてしまうと、脂肪として蓄積してしまうことにもつながります。1食当たり、600キロカロリー前後が理想です。

 

置き換えダイエット中であっても、ダイエット食品を食べているから大丈夫と思わずに、全体的にバランスのとれたヘルシーな食事を心がけましょう。

 

間食はしないようにする

通常食の注意点と同じように、1日の総摂取カロリーを減らすことが目的なので、食事以外でカロリーを摂取してしまっては意味がありません。

 

普段から間食をする習慣のあった人は辛いかもしれませんが、ダイエットドリンクなどは甘くて色々な味がありますので、置き換え食事で甘いものを食べている感覚を楽しんではいかがでしょうか。

 

また、我慢し続けてストレスになってしまうことを避けるために、寒天やヨーグルトなどで低カロリーのおやつを楽しんでも良いでしょう。