置き換えダイエット成功のコツ

短期間で太ってしまったら

お正月に限らず、長めの休みやあまり動かずゆっくり過ごした日など、ついだらだらと食べてしまったり普段よりもカロリーが高い食事を摂ったり、不規則な生活によって太ってしまうことがあります。

 

特にお正月はおめでたい雰囲気の中で、普段よりも食べ過ぎたり飲みすぎたり、仕事や家事に追われることなく動く機会も減りますから、太りやすい環境にあります。

 

しかし、短期間で増えてしまった体重は、すぐに取り掛かれば短期間で落とすことができると言われています。脂肪となって身体についてしまう前に、増えてしまった体重を落とすようにしましょう。

 

食べ過ぎた場合の解消法

食べ過ぎによって太ってしまった場合、普段よりも多く食べる習慣がついてしまっているかもしれません。たくさん食べないと満腹感を得られなくなってしまうと、必然的に摂取カロリーも増えてしまいます。

 

そのような場合のポイントとしては、食事のはじめに野菜を食べるようにすることです。また、野菜たっぷりのスープなども良いでしょう。そして、ゆっくりと噛んで食べるようにすると、ご飯や肉、魚類のおかずを多く食べずにすみます。ビタミン、ミネラル、たんぱく質は脂肪の燃焼に効果的で、新陳代謝を高める役割もあります。

 

これらを含む食材を意識的に食べるようにすると、食べすぎを防ぎ、脂肪燃焼効果も期待できるでしょう。

 

運動不足の場合の解消法

普段は通勤や家事で消費していたカロリーを、長い休みで消費せずに溜まってしまった場合は、やはり適度な運動をすることで解消します。普通の生活に戻す、プラス軽い運動を取り入れましょう。

 

通勤時間を早めて歩いたり自転車通勤にする、電車で座っていたのを立つようにする、などできる範囲で取り入れましょう。家事をする場合も、午前中に活動的にこなすようにすると、新陳代謝も活発になりますので消費エネルギー量が増えます。

 

また、入浴も効果的です。いつもより長めにお湯に浸かるようにすると、代謝が高まり老廃物の排出を促してくれます。短期間で太った場合はその後の速やかな対処が効果的です。太ってしまったと思ったらすぐに行動しましょう。